SponsoredLink

アバクロのトップスのサイズの特徴は?

アバクロはアメリカのブランドです。当然、アメリカ人と日本人はサイズが違いますし、サイズ表記の目安も違います。実店舗で試着して購入するならサイズはそれほど気にしなくてもいいですが、海外通販をするときは、サイズに気をつけないと大きすぎたり逆に入らなかったりすることがあるので、注意が必要です。アバクロのサイズについて調べてみました。


アバクロのサイズは、他のアメリカ製の製品よりも若干小さめに作られているのだそうです。アメリカ製のブランドだから小さめのサイズを買ったらいいと思っていたら、入らないものが届きそうですね。同サイズの表記でも商品によって違いがあるそうなので、詳しいサイズ(何センチ)を確認してから購入したほうがよさそうです。


アバクロのトップスの特徴としては、肩幅が狭くて袖が長いのだそうです。だから、肩幅が大きい人は大きめのサイズを購入したほうがよさそうですね。


アバクロのメンズのトップスはS、M、L、XL、XXLがあるそうです。胸囲と袖丈を基準にしてサイズが決められていて、Sは胸囲が86〜96センチくらい、袖丈が79〜84センチくらいです。Mは胸囲が96〜101センチくらい、袖丈が84〜88センチくらいです。Lは胸囲が101〜106センチくらい、袖丈が88〜89センチくらいです。XLは胸囲が106〜111センチくらい、袖丈が88〜90センチくらいです。XXLは胸囲が111〜116センチくらい、袖丈が88〜90センチくらいです。


アバクロのレディースのトップスはXS、S、M、L、XLがあるそうです。バストを基準にしてサイズが決められています。XSは76〜81センチ、Sは81〜86センチ、Mは86〜91センチ、Lは91〜96センチ、XLは96〜101センチくらいだそうです。


そして、アバクロにはもう一つ独特のサイズの表記があって、Oversized Fit(少し大きめ)、Classic Fit(普通の大きさ…日本のサイズと同じくらいだそうです)、Muscle Fit(少しピッタリめ)、Fitted(細身、かなりピタッとする)という4種類の表記もあるそうです。


これらのサイズを頭に入れておいて、普段着ている服のサイズを見て、そのサイズと照らし合わせてサイズ選びをすると間違いなさそうですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5947694
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック