SponsoredLink

アバクロのトップスのサイズの特徴は?

アバクロはアメリカのブランドです。当然、アメリカ人と日本人はサイズが違いますし、サイズ表記の目安も違います。実店舗で試着して購入するならサイズはそれほど気にしなくてもいいですが、海外通販をするときは、サイズに気をつけないと大きすぎたり逆に入らなかったりすることがあるので、注意が必要です。アバクロのサイズについて調べてみました。


アバクロのサイズは、他のアメリカ製の製品よりも若干小さめに作られているのだそうです。アメリカ製のブランドだから小さめのサイズを買ったらいいと思っていたら、入らないものが届きそうですね。同サイズの表記でも商品によって違いがあるそうなので、詳しいサイズ(何センチ)を確認してから購入したほうがよさそうです。


アバクロのトップスの特徴としては、肩幅が狭くて袖が長いのだそうです。だから、肩幅が大きい人は大きめのサイズを購入したほうがよさそうですね。


アバクロのメンズのトップスはS、M、L、XL、XXLがあるそうです。胸囲と袖丈を基準にしてサイズが決められていて、Sは胸囲が86〜96センチくらい、袖丈が79〜84センチくらいです。Mは胸囲が96〜101センチくらい、袖丈が84〜88センチくらいです。Lは胸囲が101〜106センチくらい、袖丈が88〜89センチくらいです。XLは胸囲が106〜111センチくらい、袖丈が88〜90センチくらいです。XXLは胸囲が111〜116センチくらい、袖丈が88〜90センチくらいです。


アバクロのレディースのトップスはXS、S、M、L、XLがあるそうです。バストを基準にしてサイズが決められています。XSは76〜81センチ、Sは81〜86センチ、Mは86〜91センチ、Lは91〜96センチ、XLは96〜101センチくらいだそうです。


そして、アバクロにはもう一つ独特のサイズの表記があって、Oversized Fit(少し大きめ)、Classic Fit(普通の大きさ…日本のサイズと同じくらいだそうです)、Muscle Fit(少しピッタリめ)、Fitted(細身、かなりピタッとする)という4種類の表記もあるそうです。


これらのサイズを頭に入れておいて、普段着ている服のサイズを見て、そのサイズと照らし合わせてサイズ選びをすると間違いなさそうですね。

アバクロの商品ラインナップは?

アバクロの公式サイトを見ると、たくさんの商品が並んでいます。どのようなものが扱われているか、調べてみました。


メンズのページを見ると、上着、アバクロのロゴの入ったTシャツ、ユーモアTシャツ、フリース、ポロシャツ、シャツ、長袖シャツ、ズボン、ジーンズ、半ズボン、下着、サンダル、コロン、ぼうし、ネックレス、ブレスレット、ベルト、ギフトカードがあります。


レディースのページを見ると、上着、タンクトップ、クラシックニット、セーター、フリース、Tシャツ、シャツ、ポロシャツ、クラシックジーンズ、ファッションジーンズ、ズボン、フリース素材のズボン、スカート、サンダル、ぼうし、香水、バッグ、アームウォーマー、レッグウォーマー、ベルト、ギフトカードがあります。


キッズのページを開こうとすると、「別のサイトに行きますか?」というポップアップウインドウが出てきて、クリックすると、別サイトに飛ぶようです。


キッズ商品のラインナップは、新商品、ロゴ入りTシャツ、フードつきのTシャツ、ユーモアTシャツ、フリース、長袖シャツ、シャツ、ポロシャツ、上着、ジーンズ、半ズボン、フリース素材のズボン、サンダル、下着、ぼうし、ベルト、アクセサリー、コロン、ギフトカードがあります。


頭からつま先まで全て揃っているようです。そして、アバクロ同士はもちろん上下合わせやすいデザインになっているので、かっこよく着こなせそうですね。

アバクロ公式サイトで購入する方法は?

アバクロの公式サイトでの購入は、カラー違いのものや、デザインがマイナーチェンジするために写真と違うものが届くことがあるというトラブルはありますが、やはり最新のデザインのものをいち早く購入できるというメリットは何ものにも変えがたいものですよね。そこで、アバクロ公式サイトでの購入方法について調べてみました。


アバクロの公式サイトは、大人用と子供用で分かれているそうです。これらは同じアバクロ内でも別サイト扱いとなって、発送業者も別、送料も別々にかかるそうです。購入したい方を選んでサイトに入ります。


あとは、大手のオンライン通販と同じように、欲しい商品の説明をよく読んで、チェックアウトをクリックします。すると、カートに入るので、商品、サイズ、値段、送料を確認して、再びチェックアウトをクリックします。


次に住所や名前、電話番号などの情報を入力します。「請求のインフォメーションを入力してください」と書かれていますが、請求のインフォメーションというのは、クレジットカードの明細が送られてくる住所のことです。商品の発送先の住所が、請求先と同じでよければ(自分用の購入)「請求書送付先の住所」にチェックが入ったままで大丈夫です。もし、ギフト用などで別の住所に送りたいときは「その他の住所」を選んで送付先の住所を入力します。


「続行する」をクリックすると、海外からの注文に関する注意のポップアップウインドウが表示されますので、「同意する」をクリックします。


次にクレジットカードの種類、番号、有効期限を入力します。CSVという項目がありますが、ここにはカードの裏面のサイン欄に書かれている数字のうち、下3桁を入力するそうです(JCBカードの場合は入力不要なのだそうです)。「ご注文の処理」をクリックすると、受領書の画面が現れて、注文完了となるそうです。


大人の方のサイトは日本語で書かれている購入ページがあるそうですし、子どものサイトの方には日本語のページはありませんが、使い方は同じなのだそうです。